【こまち&りんの部屋】オカメインコとヨウムの日々

オカメインコの「こまち」とヨウムの「りん」

こまちのサイドステップ

こんにちは。こまちの父ちゃんです。

 

我が家にオカメインコのこまち(♀)をお迎えして約2ヶ月半が経ちました。

f:id:Woodwin:20211031000110j:image

初めは静かでほとんど鳴きもせず、どこかよそよそしいというか、どちらかというと自分の世界で完結している雰囲気だったこまちさん。

オカメインコを飼うのは初めてでしたし、オカメさんのメスは比較的おとなし目な子が多く、一人遊びが好きな傾向が強いと聞いていたので、あぁ、こんな感じの子なんだなと納得していました。

 

ところが慣れてくるに従って様々な顔を見せる様になり、良い意味で最初の印象からどんどん変わっていきました。様々な感情を表に出す様になり、今では「構って〜!」「外に出して〜」「おやつちょーだい!」など、強烈にアピールしてきます^^;

活動的な午前中などは、かなりのギャオスさんです(笑)

f:id:Woodwin:20211031000520j:image
f:id:Woodwin:20211031000514j:image

 

オカメインコって本当に感情表現が豊かで、色々な表情や行動を見せてくれます。

中でも止まり木の上などでせわしなく左右に行ったり来たりを繰り返す、通称「オカメの反復横跳び」はオカメさんの定番アクションの一つではないでしょうか。

 

この行動は楽しい事や大好きな事(もの)に対し、ワクワクして待ちきれない! と言った時に見せます。

 

高速の左右ステップで行ったり来たりして「早く、早く〜」「まだかな、まだかな〜」といった気持ちを身体全体で表現しいるその姿は、いつ見ても笑ってしまいます(*^ω^*)

 

我が家では「こまちのサイドステップ」「くれくれダンス」などとと呼んでいます。

 

こまちがこのサイドステップをするのは、大きくは以下の2つパターンです。

 

  1. 外に出たいアピール
  2. 大好物をもらえる時

 

外に出たいアピール

こまちはいつも夕方に2時間くらい放鳥しますが、時間が近づいてくとソワソワし始め、早く出してアピールをしてくる事がよくあります。

 

また、最近は朝イチご飯の後、ダンスする事が多くなり、頭カキカキ、ヨシヨシしてアピールかと思いきや、朝イチ散歩のアピールでした(^^;)

 

ケージの扉を開け、撫でようとする手をかわしてすり抜け、ズイっと外に出てきて、軽くお散歩するのです。

 

散歩といっても、短時間、ケージの外側から屋根に登ってウロウロするか、床に降りてテクテクするか、稀に一飛びするかです。(こまちはあまり飛びません。こまちの飛行については別の機会にお話しさせて頂こうと思います。)

朝、ちょっと外に出てウロチョロすれば満足するみたいです。

 

いつもケージの外に出るのは夕方の放鳥時のみでしたが、こまちの1日のルーティンに朝の見回り散歩が加わったのは言うまでもありません(*^ω^*)

 

大好物を貰える時

おやつに大好物の粟穂を持って行くと、見えた瞬間から高速サイドステップを始め、「早く早く〜」となりますw。

また、夕方の放鳥後、ケージへの戻り癖をつけるために、戻ってすぐに粟穂の小玉を1つ手で与えているのですが、毎回のルーティーンになっているため、ケージに戻るとすぐに粟穂待ちで高速左右ステップでダンスしてます(  ゚Д゚)

その後、夕食のシードをあげるのですが、この時も餌入れを回収と同時に餌入れ前で高速ステップをしながら、ご飯が来るのを待っています(^^;)

 

因みに現在のこまちの食事は朝夕の2回で、朝はペレットのみ、夕食にミックスシードをあげてます。やっぱりシードは食いつきが違います。ペレットもちゃんと食べますけどね。

 

こまちの食事についてはこちらでも詳しく触れています。↓↓↓

woodwin.hatenablog.com

 

woodwin.hatenablog.com