【こまち&りんの部屋】オカメインコとヨウムの日々

オカメインコの「こまち(小町)」とヨウムの「りん(凛)」

【オカメ&ヨウム】幼鳥シスターズの冬

こんにちは。こまちの父ちゃんです。

 

朝晩はすっかり冷え込む季節になって来ましたが、我が家では今年お迎えした鳥仲間たちの冬支度の話で持ちきりです。

 

先日、お迎えしたばかりのヨウムの「りん」と先住オカメインコの「こまち」は共に今年生まれた幼鳥で、初めて本格的な冬を迎える事になります。

 

f:id:Woodwin:20211123213019j:image

f:id:Woodwin:20211123213058j:plain

f:id:Woodwin:20211123213113j:plain

「りん」にチョッカイを出す「こまち」

(ビビりーのくせに大胆な行動に出ましたねぇ、こまちさん!)



 

インコやオウムは暖かい(暑い)場所に生息している種類が多く、日本で飼われている多くのコンパニオンバードたちにとって日本の冬は厳しいものでしょう。

 

そんな訳で、我が家の幼鳥シスターズがこの冬を乗り切るための対策・対応などを思案している次第です。

 

先住オカメの「こまち」は「りん」より丁度2ヶ月早くに生まれているお姉さん(?)ですが、初めての冬対応を考えるにあたり、この月齢2ヶ月の差は思った以上に大きいと感じています。

 

その理由の一つは、雛換羽(初めての換羽)を済ませているかどうかです。

こまちはお迎え時は生後4ヶ月で、そこから1ヶ月もしないうちに初めての換羽である雛換羽が始まりました。今現在、大方の羽は生え替わり、大人の装いで冬仕様のモフモフ状態です。

 

woodwin.hatenablog.com

 

 

一方「りん」は6月生まれで、やっと月齢5ヶ月目前。しかもヨウムの雛換羽が始まるのはオカメインコより遅めで、生後8ヶ月くらいからとも聞きます。なので雛から生え揃った羽でこの冬を乗り切る事になります。

 

また、先住オカメのこまちを見ていて、生後1年未満の幼鳥にとっての2ヶ月という時間は成長度合いも大きいと感じますし、成長速度の速さは小型の鳥さんの方がより顕著かと思います。

大型インコのヨウムは中型のオカメインコに比べて成長が緩やかですから、より子供であり、体温調節能力や体力的にもまだ弱い状態と言えます。

 

もう一つ、元来の生息地における気候から推測される寒暖耐性の違いがあると思っています。

 

ヨウムは西アフリカを中心とする低湿地もしくは高地の森林などに生息しているそうで、温暖多湿な地域が多い様です。

一方、オカメインコはオーストラリア内陸部、砂漠気候の地域が主な生息地で、夏は35度をこえる事もある暑さですが、冬は5度程度まで下がる事もあるそうで、かなり過酷な環境と言えます。

 

それもあってか、オカメインコは比較的寒さに強いという意見もあり、日本で飼う場合地域によっても違うでしょうが、室内飼育であれば基本的には冷暖房不要というブリーダーさんもいらっしゃいます。

 

我が家のオカメさん、こまちを見ていても、ある程度は寒さにも強そうだと感じるところはあります。とは言え、1年目の冬、油断は禁物という事でそれなりの対応はするつもりですが。

 

結局、この冬我が家では「こまち」と「りん」とで、保温に対し少し異なる対応方針をとる事にしました。

 

●こまち(オカメインコ

最低温度を決め、その温度以下に下がらないよう、一定ラインを維持しつつも、温め過ぎの過保護にならないよう対応する。

保温は大切ですが、冬に全く寒さを感じない(季節感を感じない)程温めてしまうと、以下のような懸念があるためです。

 ・気温低下に対し耐性が弱くなる

 ・発情過多の原因となる

   ※こまちは既に発情傾向が見られます

 ・換羽のサイクルが乱れる

 

●りん(ヨウム

多少過保護気味でも、ある程度高めの温度を維持、来年以降はこまち同様の対応を検討。

 

と言う事で、ポリカーボネート素材を使って「こまち」と「りん」それぞれの簡易保温カバーを自作する事にしました。

アクリル板で「こまち」と「りん」のケージをまとめて囲うしっかりとしたケースを作成する事も考えましたが、今年はそれぞれの対応も異なるし、急いでいる事もあり、機能性(保温性)重視、見栄えは二の次という事で、今年はこれで凌ぎます。

 

↓↓「ハモニカーボ」と言う中空ポリカーボネート板。

f:id:Woodwin:20211123225057j:image

 

さあ、今週末は工作タイム!

こまちさん、りんさん、もう少しお待ちを。。

 

 

 

↓↓ おまけ(りんにチョッカイ出したこまちの顛末) ↓↓

f:id:Woodwin:20211123222253j:image

「こまち」が「りん」に威嚇し始めた?!

 

こまちさん、自分の方が先輩だからって、それは無謀ですよ(笑)

 

すぐに「りん」に返り討ちに合って退散、父の頭に飛び退いたのでした^^;

 

 

woodwin.hatenablog.com

 

woodwin.hatenablog.com

 

woodwin.hatenablog.com